症例3

  • K・Wさん 76歳 女性
  • 主訴:背部痛、肩こり
  • 経過:

    15年前に胸椎5番の圧迫骨折。痛み止めの注射を実施。
    1年ぐらい前から再度背部の痛みが強くなり、1週間おきに痛み止めの注射を実施。肩こりは若い頃からある。
    最近はマッサージ等に行っても、十分にやってもらえない事に不満がある。本人は年のせいでやってもらえないと思っている。

  • 診断:前後型
  • 結果:

    鍼は過去に受けて、痛い思いをしたとの事でやりたくないとの事。
    整体と流気法にて施術。治療の夜はぐっすり眠れるとの事。