カテゴリー別アーカイブ: 鍼灸・整体コラム

整体法とは

東洋医学の理論を基本にして、東洋古来の按矯と、武術、さらに現代のカイロプラクティック、オステオパシーなどの長所を採り入れた手技による治療法です。 但し、これは暴力的にやるものではありません。 私たちの整体法には、骨格や関 … Continue reading

治療の三原則

三法則で観察したものを、治すには「設計の三原則」を用いて行ないます。 「設計の三原則」とは、「反射・慣性・矯正」の事です。 但し、ここで言う反射は反射作用・誘導作用と表現する時の意味とは異なります。 「反射」 生きている … Continue reading

十二姿体型とは

運動系のアンバランスは、第一に身体の気血の変化、次いで「かたち・動き・強さ」の異常となって現われ、知覚異常に移行します。更に進むと、機能的な異常から器質的な異常へと進んでいくのです。 皆さんもご自分の身体を良く観察すると … Continue reading

流気法とは

『流気法』とは、読んで字の如く『気を流す操法』です。東洋医学には気血と言う概念があります。その気血の滞りが病の元になると考えます。鍼灸や整体も、その気血の流れを調節するものですが、鍼灸・整体は患者さん本人の身体が、治癒刺 … Continue reading